脱毛器 人気ランキング

家庭用の脱毛器にもいろいろありますが、
ランキングにも様々な視点でのランク付けがあります。

なかでも、常に上位なのが、
レーザー脱毛器では、「トリア」
IPL光脱毛器では、「ラヴィ」
でしょう。

家庭用脱毛器ジャンルのなかで、あえて例えるなら、
「トリア」は脱毛クリニック系
「ラヴィ」は脱毛サロン系
と言えるでしょう。





 | Comment(0)  | TrackBack(0) | レーザー脱毛 | このブログの読者になる  | 更新情報をチェックする |

永久脱毛

エステサロンや脱毛専門サロンなどでは、「永久脱毛」を堂々と押し出せる施設は
意外に少ない事が分かります。

あっても、
永久脱毛の状態が期待できるとか、永久脱毛と同じ状態が得られるとか
割とボカシた表現になっている所が多いです。
 
それには、
皮膚とムダ毛、毛根の状態などは個人差が大きく、
光脱毛などの優しい施術でツルツルの肌になる人もいれば、
強力なレーザーを複数回しないと毛根の発毛を無効化できない人もいるわけです。

皮膚が弱く、毛が強いといった、
皮膚科系のクリニックで、医療、医学的な治療といったアプローチでなければ、
永久脱毛と定義される状態にならない人も、少ないですが存在するようです。
 

 | Comment(0)  | TrackBack(0) | レーザー脱毛 | このブログの読者になる  | 更新情報をチェックする |

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、一回で脱毛効果は得られない。

毛周期の発達段階でのレーザー照射が効果的。

複数回の施術がなぜ必要かといえば、毛周期は毛穴ごとにバラバラなのと、
レーザー照射ごとの軽微な炎症を回復させるという、意味が大きい。

理想は、10回以上にわたり、定期的にレーザー照射を繰り返す事で、
段階的につるつるで自然な無毛肌に近づけていくという捉え方が正解。

かつての主流だった針脱毛に比べて無痛なのがウリであるが、
レーザーが反応しやすい、毛の色素が濃い段階では、
輪ゴムで軽くはじいたような痛みが伴う。

地黒の人は、レーザーの出力を弱める都合、照射回数を増やさないと効果が出にくい事、
埋没毛の人は、より痛みを感じやすい事・・・など個人差がでる。

レーザー脱毛の施術を受けている時は、日焼けは厳禁。
皮膚の黒い色素にレーザーが反応すると火傷状態になる事もある。
 
| 日焼け | レーザー | 埋没毛 | 
 | Comment(0)  | TrackBack(0) | レーザー脱毛 | このブログの読者になる  | 更新情報をチェックする |
脱毛」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。